デハール城とキンデルダイク観光ツアー

先日催行したスキポール空港発、デハール城とキンデルダイク観光のレポートを書かせて頂きました。最後はアムステルダム市内のご宿泊先ホテルにて解散とさせて頂いております。こちらの記事はHappy Tour -Nehterlands & Belgiumがお届けする現地ツアーのレポートです。

スキポール空港発デハール城&キンデルダイクツアー

デハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアー

 

今回のお客様はオランダとベルギーを6泊でご観光される予定のお客様で、スキポール空港には早朝7時頃の到着となり、そのままスーツケースを車に積んで1日観光ツアーを行いました。以下に内容を記載させて頂きます。

①空港お迎え

朝7時に空港の出口ゲートにお迎えをさせて頂きました。事前に出口ゲートを確認しているので、スムーズにガイドとの合流が可能となっております。おおよそ、到着から45分〜1時間くらいで出口ゲートまで出てくることが可能になっております。まずはキンデルダイク観光です。

 

②キンデルダイク観光

スキポール空港から車で約1時間でキンデルダイクに到着となりました。キンデルダイクの風車はユネスコ世界遺産に登録されており、合計19基の風車を見ることができます。この内2基は内部が見学可能となっており、かつて風車の中で暮らしていた人々の様子などを見学することができるようになっております。また最上階には風車の中の歯車の様子も見ることができますので、こちらも必見になっております。

また、この後のデハール城でのランチは混雑が予想されていたので、このキンデルダイクの近くのレストランにて昼食もお取り頂きました。

デハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアー

 

③デハール城観光

13世紀に建造されたネオ・ゴシックの建築ですが、17世紀のオランダ侵略戦争でフランス軍により破壊されてしまいました。1892年にアムステルダム中央駅やアムステルダム国立美術館を設計したピエール・カイペルス(Pierre Cuypers)により修復がされ現在の様相となり、この修復にはこのお城の所有者がロス・チャイルド家の人間と結婚したことに起因しているのだそうです。つまりロス・チャイルド家からの資金によりお城が修復されたということです。

現在はこのお城は「デ・ハール財団」が所有しており、ミュージアムとして一般公開されています。Van Zuylen家はすでにこのお城のオーナーではございませんが、現在も9月に1カ月だけここに滞在するという権利が与えられております。

 

デハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアーデハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアーデハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアー

 

④ユトレヒト観光

デハール城からすぐ近くのユトレヒトにも少し立ち寄りました。ユトレヒトはミッフィーの作者ディック・ブルーナ氏の故郷で、街にはミッフィーのモニュメント、信号機、お土産屋さんなどがあります。

デハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアーデハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアー

 

⑤アムステルダム市内のホテルにて解散

ユトレヒトからはアムステルダムは車でおおよそ45分。アムステルダム市内のご宿泊先ホテルにて解散とさせて頂きました。この度はツアーにご参加頂き誠にありがとうございました。

デハール城,キンデルダイク,オランダ,個人ツアー,現地ツアー

 

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記のようなお客様の好みに合わせたツアーを気軽に承ることが可能になっております。もちろん、その他にも数多くのツアーがございますので、ぜひご希望をお伝え頂ければと思っております。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン

その他、オランダやベルギーのツアープラン例は以下になっております。

オランダツアー情報

ベルギーツアー情報

以上、何かご質問やご要望、ツアーのご希望などございましたら、気軽に以下のお問い合わせからご連絡ください。宜しくお願い致します。

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください