超効率型アムステルダム半日ツアーレポート

先日催行させて頂いたアムステルダム半日ツアーのレポートを以下に記載させて頂きました。お客様とはアムステルダム中央駅にてお待ちあわせをし、そこから徒歩でアムステルダムをぐるっと一周するツアーを行いました。こちらの記事はHappy Tour -Netherlands & Belgiumがお届けする観光情報・ツアーレポートになっております。

超効率型アムステルダム半日ツアー

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

今回のお客様は女性3名様で、オランダとベルギーの周遊団体ツアーの空き時間を利用し、弊社のツアーをお取り頂きました。時間は約5時間前後でしたが、アムステルダム市内を楽しく、興味深く案内させて頂くこと、効率を重視することを心がけご案内させて頂きました。

①アムステルダム中央駅にて待ち合わせ

今回はお客様の参加されているツアーのバスがアムステルダム中央駅に到着するとのことでしたので、朝9時30分にアムステルダム中央駅構内のピアノの前にてお待ち合わせをさせて頂きました。とても分かりやすく見つけやすい集合場所となっております。

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

②アムステルダム市内観光

アムステルダム中央駅からダム広場、王宮、世界大戦の慰霊碑などをご見学頂き、そこから市内の運河や建築について解説もさせて頂きました。ダム広場から一歩外側に歩くと、すぐに以下のような美しい運河や建築を見ることができます。アンネフランクの家の外観見学もし、アンネやその時代のアムステルダムに関するお話もさせて頂きました。

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

③ハウスボートミュージアム

「ハウスボートの中を見学してみたい」というご要望があったことから、ハウスボートミュージアムに入場しました。アムステルダム市内には約2500隻のハウスボートが存在しております。天井はどのくらいの高さなのか、排水の仕組みはどうなっているのか、どのくらいのスペースがあるのかなど、ハウスボートがどうなっているのか、住む人々の生活はどうなのかなど、詳しく見学することが可能となっております。

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

例えば以下のハウスボートは価格が569.000EUR(約7千200万円)、毎年かかる敷地代が7000EUR(90万円)で、長さ9.2m、幅6.8mの広さとなっております。もちろん一概には言えませんが、非常に高額であることが分かります。

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

④昼食

今回はアムステルダム市内で屈指のおしゃれカフェDroogをご案内。スタイリッシュで美しい内装の中、カフェランチをお楽しみ頂きました。Droogの場所はこちら

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

⑤チーズショップ

無料で試食を楽しみながら、チーズの作り方や味の違いに関してもお話させて頂きました。ヤングチーズやオールドチーズのみならず、トリュフ、ハーブ、ガーリックなど多種多様なチーズを選ぶことが可能となっております。

アムステルダム,ツアー,ハウスボートミュージアム,現地ツアー,日本語

 

⑥解散

ツアー後は運河クルーズに乗る予定とのことでしたので、クルーズのチケット売り場前にて解散とさせて頂きました。ツアーにご参加頂き、誠にありがとうございました。

 

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記のようなベルギーとオランダを行き来するツアーを気軽に承ることが可能になっております。もちろん、その他にも数多くのツアーがございますので、ぜひご希望をお伝え頂ければと思っております。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン

その他、オランダやベルギーのツアープラン例は以下になっております。

オランダツアー情報

ベルギーツアー情報

以上、何かご質問やご要望、ツアーのご希望などございましたら、気軽に以下のお問い合わせからご連絡ください。宜しくお願い致します。

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください