ツール・ド・フランス2019見学ツアーレポート

先日催行したブリュッセル発ツール・ド・フランス2019見学のツアーレポートを書かせて頂きました。2019年はツール・ド・フランスが一部ベルギーで開催されていたことからこのツアーが実現しました。こちらの記事はHappy Tour -Nehterlands & Belgiumがお届けする現地ツアーのレポートです。

ツール・ド・フランス2019見学ツアーレポート見学ツアー

今回のお客様はハッピーツアーのサービス2回目のご利用のお客様。プロカメラマンの方で前回はブルージュやサッカー観戦のご案内をさせて頂きました。前回のレポート①ブルージュのフォトツアー、②オイペンサッカー観戦ツアーもご興味のある方はご覧ください。

 

①ブリュッセルご宿泊先ホテルお迎え

今回のお客様のご宿泊先ホテルは前回同様、The Hotel Brussels。ショッピングエリアが近く、ブリュッセルの中心部までも徒歩圏内の立地、サービスが非常に良いホテルとなっております。朝8時30分にお迎えをさせて頂き、今回の見学に関して簡単な打ち合わせを行いました。

以下のような詳細なルート情報、またキャラバンカーや選手達の到着時刻などの予測も詳しく出ておりますので、これらを基に見学する場所を決定しました。我々は今回、出発からおおよそ70km地点を選択して目的地に向かいました。

*ブリュッセル市内や選手達の通る道は封鎖されてしまう所も多いので、なるべく早めに出発し待機をするのが重要です。遅めの出発はおすすめ出来兼ねます。

 

ツール・ド・フランス(Tour de France)とは

フランスで1903年から行われている伝統的な自転車レース競技で、ツール・ド・フランス(Le Tour de France)は日本語で「フランス一周」を意味しております。フランス一周と言いつつイギリスやベルギー、スペイン、イタリアなどで開催されるステージもあり(詳しく書くと、ステージが21まであり、ステージ1、ステージ2、ステージ3とそれぞれで好タイムを残した順にポイントが加算される仕組みで、最終的にはパリのシャンゼリゼで終了)、今年はベルギーでステージ1、2が開催されました。

チームは8人で編成。毎年7月に約3週間の内容で行われ、なんと距離にして約3300kmを走り、ピレネー山脈やアルプス山脈を使うステージもあることから起伏も激しいレースとなっております。

チーム8人と聞くと、一人一人に距離が割り振られているのかと思いきや、全員で一緒になって走ります。8人の中の1人を優勝させるために、例えば前で風除け役の人がいたり、周りに邪魔されないようガードする人がいたりと、チームスポーツの要素が非常に強い自転車競技。

ちなみに今年は、この大会で過去5回も優勝をしているベルギー人選手のエディー・メルクス(Eddy Merckx) が初めて優勝を果たした1969年から50周年!ということで、それを祝福する形でブリュッセルが起点の開始となっております。(しんちゃんのオランダ&ベルギーガイドのブログより引用)

 

②見学場所到着

プロのカメラマンさんのご案内でしたので、もちろん選手の写真だけではなく、その背景も非常に重要。今回は、ジャガイモ畑と小麦畑に囲まれた美しい田舎道を選びました。キャラバンカー到着の1時間30分前に到着となりました。近所のスーパーで少し食料を買って、食べながら待機です。

 

③キャラバンカー到着

ツール・ド・フランスでの楽しみの一つに、キャラバンカーの見学があります。キャラバンカーとは、ツール・ド・フランスでプロモーションを行う宣伝カーのことで、数多くのグッズが車からばら撒かれます。手を振ると色々なグッズを投げてもらえる楽しいイベントです。このキャラバンカーはおおよそ選手の到着の2時間前に到着となります。

 

④選手達の通過

予想していた時間より少し遅れましたが、選手が近づいてくると上空をヘリコプターがホバーリングし始め、チームの車も増えていきます。周りの雰囲気も徐々に「いよいよ選手が通過する」という感じになっていくのが分かりました。

 

いよいよ選手が通過していきます。今回は先頭に3名が抜け出しており、その後に全集団が通過していきました。ものすごい迫力で一気に過ぎ去っていきます。あっという間の出来事に私も驚いてしまいましたが、必死にカメラのシャッターを切りました。

 

プロカメラマンのお客様から頂いた写真は以下となっております。私の撮影した上とは、質が全然違います。選手の表情、奥のカーブしているコースなど、くっきりと写っておりますね。

 

⑤ご宿泊先ホテルにて解散

翌日にあるタイムトライアルレースはお客様お一人でご見学されるとのことでしたので、今回はホテルまでお送りさせて頂いて解散となりました。ツアーにご参加頂き、誠にありがとうございました。

なお、お客様からは来年の4月11日に開催されるParis Roubaix Challenge 2020(パリ・ルーべ)の見学ツアーもご希望を伺っております。こちらはフランスの北「Valenciennes(ヴァランシエンヌ)」という街で開催されますが、パリから移動するよりもブリュッセルから日帰りで行った方が近く、効率も非常に良いのです。

ご興味ある方は、どうぞ気軽にお問い合わせください。

 

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記のようなお客様の好みに合わせたツアーを気軽に承ることが可能になっております。もちろん、その他にも数多くのツアーがございますので、ぜひご希望をお伝え頂ければと思っております。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン

その他、オランダやベルギーのツアープラン例は以下になっております。

オランダツアー情報

ベルギーツアー情報

以上、何かご質問やご要望、ツアーのご希望などございましたら、気軽に以下のお問い合わせからご連絡ください。宜しくお願い致します。

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください