ホグウェイ オランダ福祉施設視察ツアー

2019年に行われたHogeweyk(ホグウェイ)というオランダの認知症患者専門の老人ホームを視察した際の様子をこちらに書かせて頂きました。こちらの記事はHappy Tour -Nehterlands & Belgiumがお届けする現地企業の視察ツアーのレポートで、企業視察の良い例にもなると思います。

ホグウェイ視察ツアーレポート

ホグウェイ,オランダ,福祉,企業視察
ホグウェイの外観

Hogeweyk(ホグウェイ)とは、オランダ、アムステルダム郊外のWeesp(ウェースプ)にある認知症専用の老人ホーム。2012年以降「認知症の人だけが暮らす村」として紹介された福祉施設で、ガーディアンやニューヨーク・タイムズなどでも取り上げられている有名なところです。先進的な福祉国家オランダの特徴的な場所と言えるでしょう。

ホグウェイ,オランダ,福祉,企業視察
オランダ福祉施設ホグウェイの視察

今回は東京の建築事務所からいらしたお客様との訪問となりました。お客様は介護施設や保育園、幼稚園などの設計、デザインをされているのだそうです。建築的な視点でも、非常に興味深い視察となりました。

(*誰も写っていない状態でのみ写真撮影が許可されていましたが、人も歩いていて困難でした。)

敷地は約1万2000平方メートルと広く街のようになっています。入居者150人前後でスタッフがおおよそ250人前後働いています(スタッフは認知症を熟知したプロの方々です)。スタッフは入居者がなるべく自立して生活できるようサポートをしています。

行って驚くことは、ホグウェイに暮らす認知症患者は「Resident(レジデント:住民)」と呼ばれ、ホグウェイという施設自体を「Neighbourhood(ネイバーフッド:近隣)」と言った表現をします。このホグウェイは普通の住居で、そこに住む人々は普通の住民という概念が適応されています。健常者が普通に生活する場所が極限まで再現されています。到着して間も無くホグウェイのユニークなコンセプトが説明されます。

「ここは施設ではありません。通常の住宅エリア(アパート)でしかないのです。ここに暮らす人々はPatients(ペーシェント:患者)ではなく、住民なのです。普段の生活で、全ての壁に手すりは付いていますか?付いてませんよね。だからホグウェイには手すりのついた場所はほとんどありません。また手すりより、押し車を利用した方が安全性は保てます。普段生活をしていて、側溝や溝が全くないなんて経験、ありますか?ありませんよね。だからホグウェイには溝などがあることもあります。」

「老人ホームは通常、読み聞かせをする人や音楽を演奏する人などが老人ホームを訪問して、人々とコミュニケーションを取りますが、これは健常者達と同じ生活と言えるでしょうか?あなたの家に読み聞かせの人が来てくれて、本を読んでくれますか?ホグウェイではそれぞれの住民が、好きなクラブ活動に従事しています。活動できる部屋が設けてあるので、音楽が好きな人は音楽ルームに足を運び、手芸が好きな人は手芸ルームに、スポーツが好きな人はスポーツルームに自らが足を運びます。」

ホグウェイ,オランダ,福祉,企業視察
音楽ルーム

オランダの認知症の人々は、基本的には自宅でなるべくケアされるようになっていて、自宅でケアがしきれない重度の認知症の方のみが政府から許可を得ることで、このような施設に入居を認められています。つまりこのホグウェイにいる住民達は、自宅では手に負えない重度の認知症を抱えた人々ということになります。

一方この場所を訪れるとすぐに分かりますが、皆落ち着いていて「こんにちは。どこから来たの?」と暖かな挨拶をしてくださいます。健常者と同じようにオシャレをし、ゆったりとテレビを見たり音楽を聞いたり、自由にしている様子が伺えます。事前に認知症の人々が住んでいると知らされていなければ、認知症を持った人々であるかどうかも分からないでしょう。

「認知症のケアが上手くない場所では、認知症患者を部屋に閉じ込めたり、ベッドに縛り付けたり、薬を飲ませたりして彼ら・彼女らを落ち着かせようとしますが、これは単なる逆効果でしかありません。ここの住人にはとにかく健常者の生活と同じ生活スタイルを実践しています。」

施設内には映画館、スーパーマーケット、カフェなどがあります。さらに、ホグウェイ外部の人々が出入りできるところもあり、例えばある企業はパーティーなどの集会をこのホグウェイのホールを使って実施しているというから驚きです。これも普段生活する上で締め切られた空間がないことを意味しています。

入居者を迎え入れる際はあらゆるデータをきっちりと把握をし、どのグループホームメンバーと相性が良いかを正確に確認しています。保守派、芸術派、都会派、インドア派、セレブ派など合計7つのグループホームに分かれていて、それぞれの趣味嗜好、かつての生活環境、宗教やバックグラウンドなどを細かく把握しています。

ホグウェイ,オランダ,福祉,企業視察
緑が生い茂るタイプのガーデン

日本にも認知症患者を対象としたグループホームなどはもちろんありますが、このホグウェイはだいぶユニークで先進的なコンセプトを持っているかと思います。日本の価値観とは異なることから、これを日本で100%実現できるかどうかは疑問が残りますが、それでも数多くの学びのある場所に違いありません。ホグウェイでは視察や、3日間の学習プログラムなども用意されていますので、ご興味のある方は気軽にご連絡ください。

ホグウェイ,オランダ,福祉,企業視察
バス旅行のスケジュール表

今回、この施設以外にモンテソーリスクールなどの訪問も含んだ丸一日のツアーとなりました。オランダのユニークな福祉現場や教育現場の視察に同行させて頂きました。ツアーをお取り頂き誠にありがとうございます。またお会いできることを心待ちにしています。

ツアーをお取り頂き誠にありがとうございました。またお会いできることを心待ちにしています。

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記内容を含んだツアーを承ることが可能です。その他にも数多くのツアーが催行可能なので、ご希望をお伝え頂けたら幸いです。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン作成

オランダ&ベルギーツアー情報マップ

企業向け視察ツアー情報

ご質問やご要望、ツアーのご希望などは気軽にお問い合わせください。ハッピーツアーの公式LINEもご利用可能です。必要に応じて以下のAdd friendから登録しご連絡ください。

Add friend

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください