オランダ・ベルギー周遊ツアー レポート(前半)

先日催行したオランダ、ベルギーの周遊ツアーレポートを記載しています。約1週間でオランダとベルギーを周遊し、最後はフランスのパリで解散という流れになりました。こちらの記事はHappy Tour -Nehterlands & Belgiumがお届けする観光・視察ツアーのレポートです。

オランダ・ベルギー周遊ツアー①

今回のお客様は日本でガーデニング、インテリア、花卉園芸などに従事する会社のオーナー様。イギリス、オランダ、ベルギー、フランスのガーデニング、デザイン、花屋などを視察することを目的とされていたことから、ホテルやインテリア、花屋巡り、美術品の見学などを中心としたツアーとなりました。今回の1週間のツアーは、大まかに以下の内容となりました。

DAY 1 : アムステルダム市内観光
DAY 2 : アムステルダムのホテル視察、花屋視察、風車村見学
DAY 3 : ゴッホ美術館、国立美術館、アンネ・フランクの家
DAY 4 : アルスメール生花中央市場見学、アントワープ市内観光
DAY 5 : ブルージュ市内観光、ホテル視察、ボートツアー
DAY 6 : ブルージュにてフリータイム、ブリュッセルにて夕食
DAY 7 : ブリュッセル市内観光、パリの宿泊先ホテルにて解散

DAY 1

ロンドンからのフライトにトラブルがあったようで到着が少し遅れましたが、無事にアムステルダムのスキポール空港にてお迎え。お客様とは2ヶ月近く前から様々なメールでのやりとりをさせて頂きましたが、ようやくお会いすることができました。ダム広場内のこちらのホテルにご宿泊です。休憩をはさみ早速アムステルダム市内観光をスタートしました。ダム広場や運河、建築の歴史的な説明、またオランダに住む人々の生活についてなど色々とお話させて頂きました。この日の夕食はオランダ料理。伝統的なオランダ料理と美味しいサラダを召し上がって頂きました。21時頃にご宿泊先のホテルにて解散となりました。

アムステルダムの街中
レンブラント広場

DAY 2

この日はアムステルダム市内でも有名なPulitzer Hotel(ピュリッツァーホテル)にて朝食をお召し上がり頂きました。ホテルの内装やサービスにもご興味があったことからこちらにご案内させて頂きました。宿泊していなくても朝食を摂ることができます(レストラン・ビュッフェ)。

ピュリッツァーホテルでの朝食

午前中にトラムを利用してお花屋さんを4件ほど視察しました。アムステルダムには数多くのお花屋さんがあり、どこも特徴的な内装をしております。お花屋さんではガイドが通訳するので色々なお話や質問を店員さんに聞くことができます。今回のお客様は、花の仕入れ、保存、デザインについてなど様々な質問をされておられました。

オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
アムステルダムの花屋視察
オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
アムステルダムの花屋視察

花屋巡りの合間には、アムステルダムの歴史あるブラウンカフェやシンゲルの花市、ベギン会修道院などもご観光頂きました。午後からは風車村、ザーンセ・スカンスを観光。天気も非常によくオランダの田舎を満喫することができました。風車の内部や木靴の工房、チーズショップなどを回ることができるオランダの定番観光スポットです。

オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
ザーンセ・スカンス

DAY 3

この日はフリープランとし、お客様はゴッホ美術館、国立美術館、アンネ・フランクの家を周ったようです。中でも念願であったゴッホ美術館に感動されていました。数多くの絵画だけでなくゴッホの生涯を良く理解できるのがゴッホ美術館の良いところです。アンネフランクの家はオンラインでのチケット予約が必須となります。チケット手配など必要な方は気軽にご連絡ください。

オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
ミュージアム広場の国立美術館

また、今回のお客様がイギリス、オランダ、ベルギー、フランスと長期に渡っての滞在となるため、オランダに到着した時点でだいぶお荷物が増えておりました。イギリスやオランダでご購入されたお土産など、日本への郵送の手続きをサポートさせて頂きました。送る物、サイズ、重さなど確認し、荷物の郵送が可能となっております。

オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
荷物の郵送(1週間で到着)

DAY 4 

アムステルダム最終日は早朝6時30分にホテルに集合し、アルスメール生花中央市場(現ロイヤル・フローラ・ホランド)を見学に行きました。世界最大級の花市場であるアルスメール花市場は、切り花の出荷には効率とスピードが重要であることから、オークションによって購入された花々がスピーディーに出荷される様子を見学することができます。スケール、花々の美しさは圧巻です。

オランダ,ベルギー,周遊,現地ツアー
ロイヤル・フローラ・ホランドのオークションの様子

午前10:30頃にはアムステルダム市内のホテルに戻ってきてブランチ休憩を取った後、ベルギーのアントワープへ移動しました。アントワープにはアムステルダム中央駅からタリス(Thalys)に乗って移動となりました。荷物をアントワープ中央駅のロッカーに預けて、アントワープの観光開始です。

アントワープ中央駅、アントワープ大聖堂、ルーベンスの家、フルン広場などアントワープの人気観光地を巡る内容となりました。アントワープの観光はおおよそ4時間前後で、夜19時頃にブリュッセルに到着しました。

メール通りの画家の銅像
アントワープ大聖堂(ルーベンスの絵画)

続きは後半で記載しています。ご興味のある方はご覧ください。

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記内容を含んだツアーを承ることが可能です。その他にも数多くのツアーが催行可能なので、ご希望をお伝え頂けたら幸いです。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン作成

オランダ&ベルギーツアー情報マップ

企業向け視察ツアー情報

ご質問やご要望、ツアーのご希望などは気軽にお問い合わせください。ハッピーツアーの公式LINEもご利用可能です。必要に応じて以下のAdd friendから登録しご連絡ください。

Add friend

Written by 

One thought on “オランダ・ベルギー周遊ツアー レポート(前半)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください