ドブロブニク旅行紀(前編)アドリア海を楽しむ

こんにちは、オランダ・ベルギーのツアーガイドのしんちゃんです。2018年から個人ブログに書いていった内容をアップデートしつつ、ハッピーツアーの公式ページに移行していくこととなりました。今回は2019年4月、クロアチアのドブロブニク旅行の内容になっています。

クロアチア、ドブロブニク旅行紀(前編)

4月頭にあった仕事がキャンセルになったので、すかさず飛行機のチケットをチェック。「アムステルダムから直行便が出ている」かつ「航空券の安い目的地」を選んだ結果、クロアチアのドブロブニクという街に決定し、早速行って来ました。これが大当たりで最高の時間となったので紹介していきます。

ドブロブニクの場所

「魔女の宅急便」の舞台になった場所として、旅行好きな方々ならご存知かもしれません。バックパッカー達の中でも非常に有名?とのこと。欧米圏では「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」というアメリカのドラマシリーズの撮影地になったとして人気の場所で、もちろんビーチリゾートとしてもハイクラスの観光地です。

ドブロブニクの旧市街

ドブロブニクはアドリア海の東側南端、412mという高さのスルジ山をはじめとする山脈の麓に位置しており、山と海に囲まれた美しい場所です。誰もが惚れ惚れするような、刺激的な感動を覚えます。

スルジ山からの景色

旧市街は城壁のような高い壁で囲まれていて、ガイドブックによればこの塁壁は「13世紀-17世紀に繰り返し築き直され、街を外敵から守ってきた」のだそうです。全長は1940mで、最も高いところで25mにもなるというからびっくり。

塁壁と断崖絶壁

また旧市街の中には無数の階段が張り巡らされ、オランダのアムステルダムという平地に住む僕にとっては久しぶりの長い階段も。普段アムステルダムで自転車ばかり見ているけど、流石にこういう階段がいっぱいある街だと自転車文化は発達しないようですね。改めてオランダの「自転車と平地」という繋がりをも実感しました。

 

張り巡らされる階段

 

かつて15世紀にラグサ共和国として繁栄したこの街は、1800年代初頭にはフランスのナポレオン軍に支配され、それ以降はオーストリア、フランス、英国、ロシア、トルコなどの支配が続き、1991年-1992年にはセルビア・モンテネグロ軍からも攻撃を受けています。もちろん復旧がされ、現在はそんな紛争の後を見ることはほとんどない(一部そういった跡地はあるものの)けど、そんな悲惨な歴史があったとは思えないほどに街は綺麗で、古き良き雰囲気を醸し出していました。

歩いているとよく見かけるのが「聖ヴラホ」の彫刻で、聖ヴラホはドブロブニクの守護聖人となっています。オランダに住む僕として「シンタクラース」を思い出してしまいますが、別人で、クリスマスとは関係ありません。聖ヴラホに関してここでは記述しませんが、興味ある方は調べてみてください。

聖ヴラホ

ドブロブニク写真集

猫がいっぱい
猫がいっぱい
アドリア海
アドリア海
カヌーを楽しむ

飲み物(アルコールに関して)

ビールが好きなので、滞在中に同じビアカフェに足を運んで様々なビールを試してみました。一般的に飲まれている(であろう)ビールはそれほど特徴のないラガービールでさっぱりした味わいでしたが、唯一「お、これはっ!」と思ったのが「ドブロブニク」というブラウン・ビールで、飲みやすく甘すぎずオススメです。ドブロブニクでビールを飲むならこちらがおすすめです。

ドブロブニクのビール

海辺でのビール

ワインはやっぱりよく分かりません。クロアチアの白ワイン3種類をテイスティングしましたが、リースリングワインに近いと説明を受けたワインが僕の好みでした。おしゃれにアンチョビをつまみにしたものの、味が濃くて舌の馬鹿さ加減はさらに増し、味音痴の僕には到底ワインの味を理解することはできませんでした(笑)

でも「クロアチアには多くの種類のワインがある」という単純な事実くらいは理解することができました(笑)クロアチア旅行記はまた続きを書いていきます。ぜひ皆様も行ってみてください。

ワイン試飲

オランダ&ベルギー ツアー情報

Happy Tour -Netherlands & Belgiumでは、上記内容を含んだツアーを承ることが可能です。その他にも数多くのツアーが催行可能なので、ご希望をお伝え頂けたら幸いです。

オランダ&ベルギー オリジナルツアープラン作成

オランダ&ベルギーツアー情報マップ

企業向け視察ツアー情報

ご質問やご要望、ツアーのご希望などは気軽にお問い合わせください。ハッピーツアーの公式LINEもご利用可能です。必要に応じて以下のAdd friendから登録しご連絡ください。

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください